岐阜市の不動産についてはハウスアイビー 岐阜店へ > (戸建(売買))地域から探す > 羽島郡岐南町の戸建(売買)

羽島郡岐南町 戸建一覧

選択中の検索条件

≫さらに細かいエリアに絞って見る。

地域
羽島郡岐南町
価格
下限なし~上限なし
面積
下限なし~上限なし
築年数
指定しない
駅徒歩
指定しない
間取り
指定なし
設備条件
指定なし
  • この条件の物件を問い合わせる
  • この条件で地域を変更
  • この条件で沿線から検索
並び順: 表示件数:

該当公開件数3戸    1-3戸表示

  • まとめて資料請求!
  • 検討リストに追加

表示中物件を
一括でチェック

外観/間取り図
間取り/土地面積
価格
交通 / 所在地
駅徒歩
停歩
築年数
方位
構造
建物面積
­
岐南町平島築26年再生住宅登場です♪お車4台可能!北東角地!ちょうどいい4LDK!の画像
4LDK

149.07㎡

中古一戸建岐南町平島築26年再生住宅登場です♪お車4台可能!北東角地!ちょうどいい4LDK!

5月24日 値下げ

選択
1,698万円
名鉄各務原線高田橋」駅 
岐阜県羽島郡岐南町平島2丁目246-3
徒歩19分 築26年
木造
111.79㎡

お家の顔である玄関ホールをおしゃれにして快適な空間を作りましょう。皆で仲良く生活できる4LDKの物件情報はこちらです。快適な室内環境を持つ、中古の一戸建て物件です。南向きの物...

  • スタッフコメント有り
  • 検討リストに追加
  • 問い合わせ
岐南町薬師寺新築建売残り1棟!広めのウォークインクローゼット!バルコニー2ヶ所!お車3台可能!の画像
4LDK

276.34㎡

新築一戸建岐南町薬師寺新築建売残り1棟!広めのウォークインクローゼット!バルコニー2ヶ所!お車3台可能! 新築

選択
2,280万円
徒歩20分 予定
木造
109.93㎡

2,280万円の物件です☆お住まいにいかがでしょうか☆こちらは南向きの物件です☆幅広い方にオススメしたい高ニーズな4LDKの物件です☆追焚機能浴室は入浴時間がばらばらなご家族にオススメ...

  • スタッフコメント有り
  • 検討リストに追加
  • 問い合わせ
岐南町八剣新築建売全2棟!収納充実の3LDK+2WIC!お車スペース2台可能!小学校徒歩10分圏内!の画像
3LDK

158.86㎡

新築一戸建岐南町八剣新築建売全2棟!収納充実の3LDK+2WIC!お車スペース2台可能!小学校徒歩10分圏内! 新築

6月18日 値下げ

選択
2,390万円
名鉄名古屋本線岐南」駅 
岐阜県羽島郡岐南町八剣8丁目131
徒歩14分 新築
木造
95.24㎡

令和5年10月築で地域にも馴染んだ物件でもあり、住環境も良好♪令和5年10月完成の新築物件♪ウォークインクローゼットは収納スペースが広いので様々な種類の服をしまうことができ、季節...

  • 新着
  • スタッフコメント有り
  • 検討リストに追加
  • 問い合わせ

該当公開件数3戸    1-3戸表示

ローンの目安(月々支払)の表示額について×

「ローンの目安」とは、月々のローンのお支払の参考として、物件価格を35年均等払い(金利0.600%)でローンを組んだ場合のシミュレーションによって計算された月々のローンの目安です。

「ローンの目安」の計算方法
・頭金として、物件価格の0%
・ボーナス返済なし
・ローン金利0.600%
・返済年数35年
  • ※「ローンの目安」は、上記条件に基づいての計算であるため、実際のローン契約とは異なりますので借入可能額などの詳細は金融機関でのご確認をお願いいたします。
  • ※実際のローン契約の際はその他費用、手数料や印紙税、保証料などが別途かかりますので契約の際にはご確認ください
  • ※「ローンの目安」は、百の位で四捨五入したものを表示しています
  • ※管理費や修繕費積立などは含まれません

×閉じる

検索条件の絞り込み

新着物件

岐阜県羽島郡岐南町近辺の画像

岐阜県羽島郡岐南町エリア情報
岐南町は、広大な濃尾平野の北部に位置し、なだらかな平坦地に広がる町で、総面積は7.91km2。北と西は境川をへだてて岐阜市、東は各務原市、南は笠松町に接しています。県庁所在地の岐阜市市街地へは国道21号で約5km、名古屋市へは国道22号で南へ約30kmの近距離にあり、交通の便に恵まれています。2つの国道が交差する岐南インターは県下一の交通量を誇り、また町の東部には東海北陸自動車道の岐阜各務原インターチェンジがあり、奥美濃・飛騨方面や東名・名神高速道路へも容易にアクセスでき、今後ますますの発展が期待されています。

町の特産品に、徳田ねぎがあります。
「徳田ねぎ」は、岐南町の徳田や上印食地域を中心に生産されている伝統野菜です。
 江戸末期、尾張で栽培されていたネギの種子を譲り受け、八剣村(現在の岐南町)の人が「徳田ねぎ採種圃」を作りました。そこで収穫した種子を近隣の農家に無料で配布したことで、付近一帯に普及したのが「徳田ねぎ」の始まりとされています。
 ネギは一般的に、緑の部分(葉身)を主に食べる葉ねぎ(青ねぎ)と、白色の部分(葉鞘)を楽しむ根深ねぎ(白ねぎ)に大別されます。「徳田ねぎ」は葉ねぎの系統と言われますが、何度も土をかぶせることで軟白部分を長く伸ばすのが特徴です。癖が少なくて柔らかく、どの部分も美味しく食べることができるので、すき焼きや鉄板焼き、鍋、薬味など、幅広い料理で楽しまれています。地元の生産者の方は、現在も種子を自家栽培して「徳田ねぎ」を大切に育て続けています。

トップへ戻る