岐阜市の不動産についてはハウスアイビーへ > ハウスアイビー 岐阜店のスタッフブログ記事一覧 > タイプ別に紹介!マイホームで在宅ワークをするのにおすすめの間取りは?

タイプ別に紹介!マイホームで在宅ワークをするのにおすすめの間取りは?

≪ 前へ|岐阜市に開庁!市民に親しまれる新庁舎の魅力や特徴を一挙公開!   記事一覧   親子での利用におすすめ!瑞穂市図書館についてご紹介します!|次へ ≫

タイプ別に紹介!マイホームで在宅ワークをするのにおすすめの間取りは?

タイプ別にご紹介!マイホームで在宅ワークをするのにおすすめの間取りは?

在宅ワークが普及しつつある今、マイホームを建てるなら家でも仕事ができる間取りを取り入れるのがおすすめです。
仕事の作業効率も上がるので、あなたの職種や家族構成に合うタイプの間取りを選びましょう。
そこで今回は岐阜市・瑞穂市・北方町でマイホームの購入をご検討中の方に向けて、在宅ワークに適した間取りについてご紹介いたします。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームで在宅ワークに適した間取りのタイプは?

マイホームで在宅ワークをおこなう場合、それぞれのタイプに応じて次のような間取りを選びましょう。

仕事に集中できる個室

仕事とプライベートを区別したい方は、個室タイプがおすすめです。
資料が多い場合はスペースも必要ですが、パソコンでの作業が中心であれば2帖ほどでも個室を作れます。
また吊り戸棚などの家具を利用して、簡易的な個室を作ることも可能です。
家事や育児と両立できる半個室
子育て中や家事と両立して在宅ワークをおこなう場合は、半個室のタイプがおすすめです。
リビングなどの共有エリアに間仕切りやスキップフロアをつくれば、自宅で家事と仕事を両立できます。
オープンタイプ
独立したスペースをつくるのが難しい場合は、共有スペースの一角に作業スペースを配置しましょう。
広い作業スペースをつくれば、お子様の宿題をみながら仕事をすることも可能です。

マイホームで在宅ワークをおこなう際の間取りのポイントは?

マイホームで在宅ワークをする場合は、次のポイントに気をつけましょう。

机の配置

集中して仕事をするためには、壁に向かって座るように机を配置しましょう。
またテレビなどの集中力が切れる原因となるものを、机の位置から見えないように間取りを考えるのもポイントです。

照明の位置や色

一般的に仕事や勉強をする際の照明は、昼光色や昼白色が向いているといわれています。
また自然光も適しているので、窓の近くに作業スペースを置く間取りにするのもおすすめです。
最適な明るさや照明の種類は職種によっても異なるので、ハウスメーカーと相談してあなたの職種に合う照明を選びましょう。

コンセントの数と位置

職種にもよりますが、在宅ワークの際はパソコン・コピー機・FAXなどさまざまな電子機器を扱うことが多くなります。
たこ足配線を防ぐためにも作業スペースにはマルチメディアコンセントを増設し、家具を置く位置なども考えながらコンセントの配置も検討しましょう。

まとめ

今回はマイホームの購入をご検討中の方に向けて、在宅ワークに適した間取りについてご紹介いたしました。
これからのあなたの働き方を考え、在宅ワークとプライベートの双方を快適に過ごせるマイホームの間取りを考えましょう。
ハウスアイビー岐阜店は、岐阜市や瑞穂市を中心にお客様のニーズにお応えできる物件を多数取り扱っております。
不動産のプロとしてお客様が満足していただけるよう対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|岐阜市に開庁!市民に親しまれる新庁舎の魅力や特徴を一挙公開!   記事一覧   親子での利用におすすめ!瑞穂市図書館についてご紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る