岐阜市の不動産についてはハウスアイビーへ > ハウスアイビー 岐阜店のスタッフブログ記事一覧 > マイホームで安心して暮らすためには防犯対策をしっかりと考えよう!

マイホームで安心して暮らすためには防犯対策をしっかりと考えよう!

≪ 前へ|中古物件ですまい給付金を受けるための条件とは?   記事一覧   住宅ローンの返済比率って何?|次へ ≫

マイホームで安心して暮らすためには防犯対策をしっかりと考えよう!

マイホームで安心して暮らすためには防犯対策をしっかりと考えよう!

防犯対策は、生活するうえで重視したいポイントのひとつです。
安心感のある暮らしのために、マイホームを建てるときからできる対策がありますから、しっかりと覚えておきましょう。
今回はマイホームを建てる際の防犯対策として、防犯性の高い地域と家の特徴を、それぞれご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームで実践したい防犯対策①防犯性の高い地域の特徴について

マイホームを建てる場所を決めるときは、立地や周辺環境など、いろいろな希望条件があるでしょう。
しっかりとした防犯対策を意識する方は、その条件に「防犯性の高い地域」を加えてみてはいかがでしょうか。
特徴は、「人通りが多い」「夜でも街灯があって明るい」などが挙げられます。
侵入者は人目につくことを避けますから、このような特徴がある場所は、狙われにくいと考えられるのです。
また、住民同士の結束が強い地域も、狙われにくい傾向にあります。
近所の人が顔見知りだと、不審者がいることに気付かれやすいからです。
ですからマイホームを建てる土地は、そのような特徴も踏まえながら探すとよいでしょう。

マイホームで実践したい防犯対策②防犯性の高い家の特徴について

防犯対策では、地域の防犯性を考えるとともに、家の防犯性を上げることも大切です。
まず、侵入口になりやすい窓やドアの防犯対策を考えましょう。
窓から侵入する際は、窓ガラスを割ったり鍵を壊したりする手口が多いので、防犯フィルムや補助鍵の取り付けがおすすめです。
侵入に時間がかかると見つかるリスクがあるため、あきらめる可能性が高くなるからです。
玄関も、ピッキングされにくいディンプルキーにすると、侵入を防ぐ効果があります。
また、家の外の防犯対策も重要です。
死角があると狙われやすいため、家の周りにある木はこまめに剪定して、垣根や塀も低めにするとよいでしょう。
家の周辺に、防犯用ライトや防犯カメラを取り付けることも効果的です。
留守を知られると狙われる可能性がありますから、洗濯物の干しっぱなしや、郵便受けに新聞や手紙をためることはやめましょう。
このように、防犯性の高い家にするためには、侵入しにくいと思わせるような対策が有効です。

まとめ

マイホームの防犯性を上げたいときは、土地を探す段階から心がけておくとよいでしょう。
さらに、家にもしっかりと対策しておくと、狙われるリスクを減らすことができます。
近所の人の目も防犯に有効ですから、日ごろからきちんとお付き合いしておくとよいでしょう。
ハウスアイビー岐阜店は、岐阜市や瑞穂市を中心にお客様のニーズにお応えできる物件を多数取り扱っております。
不動産のプロとしてお客様が満足していただけるよう対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|中古物件ですまい給付金を受けるための条件とは?   記事一覧   住宅ローンの返済比率って何?|次へ ≫

坂下久也 最新記事



坂下久也

少しでもお客様のご不安を解消できるように、元気にそしておもてなしの心を忘れずにお客様をお迎えしたいと心がけています。 お気軽に、お友達の家に遊びにいくような感覚でご来店下さい♪ 分からないことはどんな小さなことでもご質問して頂ければ大丈夫! お客様が安心して「お家」の事を考えて頂けるお手伝いをします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る