岐阜市の不動産についてはハウスアイビーへ > ハウスアイビー 岐阜店のスタッフブログ記事一覧 > マイホームを購入するなら平屋と2階建てのどちらがおすすめ?

マイホームを購入するなら平屋と2階建てのどちらがおすすめ?

≪ 前へ|マイホーム駐車場3台並列駐車は、何メートル必要か?   記事一覧   実印のサイズ・材質はどれがオススメか?|次へ ≫

マイホームを購入するなら平屋と2階建てのどちらがおすすめ?

マイホームを購入するなら平屋と2階建てのどちらがおすすめ?

最近は平屋を建てる方も増えており、マイホームの購入を考えている方のなかには、平屋か2階建てかで迷っている方もいらっしゃるでしょう。
どちらにもメリット・デメリットがあり、家族構成やライフスタイルによって住み心地が違います。
そこで今回は、岐阜市・瑞穂市・北方町でマイホームの購入を検討している方に向けて、平屋と2階建てのどちらがおすすめかについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームを購入する際に平屋を選ぶメリット・デメリット

平屋とは1階建ての住宅のことで、キッチン・リビング・寝室・トイレ・お風呂などがワンフロアになっているのが特徴です。
メリット・デメリットをお伝えしますので、両方を知った上で検討しましょう。

メリット


●家のなかの移動が楽
●家族とのコミュニケーションがとりやすい
●メンテナンスにかかるコストが少ない


平屋は生活に必要な間取りがワンフロアで完結しますから、家のなかの移動が楽ですし、掃除もしやすい点が大きなメリットでしょう。
家族との距離も近くなりますよね。
また外壁などのメンテナンスも1階だけなので、2階建てに比べるとコストが少なく済みますよ。

デメリット


●広い土地が必要
●プライバシーが確保しづらい


ワンフロアで間取りを完結するためには広い土地が必要です。
また家族との距離が近いのはメリットですが、反面、プライバシーを確保しづらいと思うこともあるかもしれませんね。
平屋は、年配の方や、部屋数が少なくても問題のない方、将来2階を使わなくなる可能性が高い方におすすめです。

マイホームを購入する際に平屋よりも2階建てをおすすめするケースとは?

2階建ての場合、キッチン・リビング・お風呂・トイレなどを1階に、寝室や子ども部屋などを2階にと、間取りを分けて設計できます。
2階建てにもメリット・デメリットがあるので、いくつかお伝えしますね。

メリット


●狭小地でもマイホームが手に入る
●部屋・収納などを多くつくれる
●プライバシーを確保できる


狭い土地でも家を建てられますし、部屋の数や収納は平屋よりも多くつくれるでしょう。

デメリット


●将来2階部分を使わない可能性がある
●家族とのコミュニケーションがとりづらい


お子さんが成長して夫婦2人だけになると、2階部分を使わなくなるケースは多いようです。
また家族それぞれが部屋を持つこともできるので、コミュニケーションがとりづらいといった声も。
2階建ては、2世帯住宅として購入したい方や、お子さんの人数が多い方、また仕事部屋などをしっかりと確保したい方におすすめです。

まとめ

今回は、マイホームを購入するなら平屋と2階建てのどちらがおすすめなのか、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しながら解説しました。
どちらがよいかは、家族構成やライフスタイルによって選択するとよいでしょう。
岐阜市・瑞穂市・北方町でマイホームの購入を検討している方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。
ハウスアイビー岐阜店は、岐阜市や瑞穂市を中心にお客様のニーズにお応えできる物件を多数取り扱っております。
不動産のプロとしてお客様が満足していただけるよう対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マイホーム駐車場3台並列駐車は、何メートル必要か?   記事一覧   実印のサイズ・材質はどれがオススメか?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る